脱毛の施術の痛みとサロンの選び方

datumouerabi

脱毛サロンで施術を受けると、少々痛い事があります。特にデリケートな箇所は、その傾向が顕著です。
もしも痛みが心配な時には、サロンの口コミなども確認しておくと良いでしょう。またサロンが採用している脱毛の方式も確認しておく方が無難です。

サロンでフラッシュの光を照射すれば、もちろん体毛にダメージを与える事にはなります。体毛には、メラニン色素も含まれているでしょう。それがフラッシュの光を吸収して、熱が根元の部分に伝わり、ダメージが与えられる仕組みなのです。

しかし熱が伝わる以上は、もちろん体毛の周辺にある神経も反応してしまいます。脱毛サロンで施術を受けたら、輪ゴムで弾かれる程度の痛みを伴うのも、大抵それが理由です。フラッシュの熱を、体毛周辺の神経が感知している訳です。

ただしフラッシュで痛みが生じるかどうかも、パーツ次第です。脱毛の対象になるパーツも、色々あります。背中やすね毛や腕の毛など、実に多彩です。その各パーツは、それぞれ皮膚の厚みに違いがあります。

上記の3つのパーツの中では、すね毛などは比較的厚い方です。皮膚が厚いという事は、外からの刺激から保護されやすくなるのです。

ですからすね毛などに光が照射されても、それほど大きな痛みは伴いません。逆に顔などの皮膚はあまり厚くないので、フラッシュの光が照射されると、痛みを伴う事はあります。

しかし施術を受ける側からすると、やはり痛みは避けたいものです。輪ゴムで弾かれる程度の痛みとは言っても、長時間続くのは大変です。施術が苦痛になってしまいますから、痛くないに越した事はありません。

その場合は、サロンが採用している脱毛の方式を確認してみると良いでしょう。全てのサロンが、体毛に働きかける施術を行っている訳ではありません。体毛の種に働きかける方式を採用しているサロンですと、あまり痛みを伴わない傾向があります。

どういう事かというと、皮膚のやや深い部分にはバルジという箇所があるのです。体毛が無い状態になっていると、バルジから毛の種のような物が、毛根部分に放出されます。

その種のような物が徐々に成長し、体毛が生えてくる仕組みなのです。という事は、その種に対してダメージを与えると、体毛も生えなくなってきます。

一部のサロンでは、その毛の種だけにダメージを与える方式を採用しています。その脱毛方法はSHR脱毛と呼ばれています。

毛に光を吸収させる方式ではありません。毛に光が吸収されてしまうと、熱も発生しますから、周辺の神経も過敏に反応する訳です。

しかしバルジから放出された種だけにダメージを与える分には、特に周辺の神経が反応する事もありません。痛みは皆無ではありませんが、殆ど感じない程度なのです。脱毛サロンによっては、それを無痛だと宣伝している事もあります。

つまり毛の種にダメージを与える方式なら、たとえ脱毛の施術を受けても、そこまで大きな痛みを伴わない訳です。

もちろんサロンによって、それぞれ脱毛のやり方は異なります。痛みが心配な時には、サロンがどのような方法で施術を行っているか確認してみると良いでしょう。

バルジ領域に光を照射しするSHR脱毛を採用している脱毛サロンにストラッシュが挙げられます。全国に店舗があるのでお住まいの地域で探してみてください。

探し方のポイントとして地域名を入れること。例えば、横浜市在住で全身脱毛したいけど痛みのないストラッシュなどを探すには全身脱毛 横浜を調べると、希望に沿ったサロンやクリニックが見つかることでしょう。

それと、やはり口コミです。幸いにも大部分のサロンには、多くの方々が口コミを投稿しています。その内容を細かく見てみると、痛みを伴うサロンかどうかも判別できる訳です。

「痛い」という投稿が多いサロンですと、若干の痛みを伴う可能性はあるでしょう。逆に、その投稿を殆ど見かけないサロンなら、あまり痛みは伴わないと見込まれる訳です。

ですから痛みが心配な時には、各サロンに投稿されている口コミを確認し、比較をしてみると良いでしょう。そして自分にとって一番最適と思われる脱毛サロンを選んでおくのが無難です。

脱毛サロンを1つに絞らずに掛け持ちをするメリットと注意点

kakemoti

ムダ毛の処理に悩み、脱毛サロンで施術を受けることを考えた際、困ってしまうのがお店選びです。
近年、光脱毛技術が浸透したことにより脱毛サロンの数が非常に増え、各店でさまざまなキャンペーンを展開し、顧客獲得のためのアピールをしています。

お得に脱毛を受けられることは消費者にとって喜ばしいことではありますが、複数の選択肢の中から自分の希望に適ったベストなサロンを1つに絞るのはなかなか困難です。

そこで昨今では、あえて1つのお店を選んで利用するのではなく、2店、3店と掛け持ちをしながら脱毛をしているという賢いかたが増えてきています。
各店の強みを把握し、より安く、スムーズな脱毛を実現させることで、満足度の高い施術を受けることができるようになるのです。

まず、多くの脱毛サロンでは初めて利用するかたを対象にし、一般料金よりもはるかに低価格で脱毛ができるようにサービスが実施されています。
お得に利用できるプランを用意することで脱毛サロンに通うきっかけを作る集客が目的で、単純にこれを上手く利用することができれば、複数のサロンで初回限定価格で脱毛可能だということです。

もちろん、低価格だからといってサービスが行き届いていないということはありません。
むしろ、初回限定コースで満足できる施術を提供することで、続けて他の部位の契約にも繋げていくことにもなりますから、丁寧なサービスを提供してもらえるという点では安心できます。

この初回限定のお得なプランは、脱毛サロンごとに対象部位が異なるため、1つ目のサロンではワキ脱毛の限定プランを、
2つ目のサロンではVIOライン限定のプランをといった形で、それぞれ安く脱毛することが可能になるのです。まさにいいとこ取りといえます。

また、光脱毛を行っている脱毛サロンは、基本的に毛周期に合わせて2ヶ月から3ヶ月に1回の間隔での施術が必要です。
ムダ毛が成長期に入るタイミングで光を照射することにより毛根にダメージを与え、そのダメージを蓄積させることによって徐々に再生力を奪っていきます。

この間隔を守って施術を受けるために、予約がしっかりできる脱毛サロンを選択することが大切になるのですが、複数の脱毛サロンに通っていれば、
掛け持ちするサロンの予約状況を調整しやすく、数ヶ月単位で予約が取れずに脱毛が滞ってしまった、という事態にはならなくなります。

万が一ワキ脱毛をしているサロンの予約が取りづらくなってしまっても、
VIOラインの脱毛をしているサロンで引き続き施術が受けられる、といった具合に、1つのサロンで全ての施術をお任せするよりも施術の融通が利きやすくなるのです。

ただし、脱毛サロンの掛け持ちをする際に注意しておきたいのが、スケジュール管理になります。
同時期に別々のサロンに通い始めたとしても、予約状況やそれぞれのお店の施術の間隔などの違いもあり、同じ日に一度に施術を済ませるということが難しくなりますので、
その分頻繁に脱毛サロンに足を運ぶ手間がかかってしまうことは否めません。

安く施術を受けられるというのは大きなメリットになりますが、契約したお店の数だけ予約のために都合のいい日を作って、
通い続けることが必要になります。

掛け持ちをしている人の中には、間違って予約を入れた脱毛サロンとは別のお店に行ってしまい、無駄足になってしまったという失敗も聞かれますから、
くれぐれも予約の管理には気をつけなければなりません。

ただ、全身脱毛は必要ない、ムダ毛が気になるいくつかの部位だけ脱毛したいというかたにとって、よりお得に利用できる方法ということは間違いありません。

まずは気になる脱毛サロンにカウンセリングに行き、詳しい話を聞いて、掛け持ちする脱毛サロンの組み合わせを検討してみることをおすすめします。

銀座カラー脱毛の体験談。よかったこと・イマイチと感じてしまったこと

30歳、会社員の私は、銀座カラーの脱毛に通っています。
ここ2年ほど銀座カラーで脱毛をしている私の感想について、よかったことと、イマイチと感じてしまったことについてまとめました。

ginzakarataiken

銀座カラーに通っていてよかったこと:

・銀座カラーで全身脱毛する時間が速い

銀座カラーでは、全身脱毛を行っているのですが、手際が良いので脱毛が完了するまでの時間がとても早いなと感じています。

2人体制でやってくれるときは、一人がシェービングをしながら、もう一人は脱毛をしてくれるなど、どんどん先の作業を進めてくれています。

1人で行っていたとしても1時間半ほどで脱毛が完了するので、脱毛後の予定も立てやすくて助かっています。

一方で、私の友人が通っているサロンでは、全身脱毛をするのに2日かかると聞いたので、速さを改めて実感できました。

・予約が取りやすい

以前は違うサロンに通っていたのですが、そのときは予約の取りづらさが1番ネックになっていました。そこで、あまりにも予約が取れないことが続いたので、違うサロンを探して通うことにしました。

銀座カラーに移動してからは、予約が取りづらいと思うことはなくなりました。施術してもらう日に次回の予約をするか、Webからか電話で予約をすることができます。

電話のスタッフの方も親切なので、うまく予約を取りやすくする方法なども教えてくれるので助かっています。

・スタッフの教育が行き届いているから居心地が良い

スタッフの方の雰囲気が良いことも気に入っていて、手際の良さや、心遣いもすごいなと感じています。

言葉遣いもしっかりしているので、明らかに私より年下のスタッフの方でもしっかりとした受け答えをしているので、教育が行き届いているんだということを感じてしまいます。

・友達に紹介すると商品券がもらえる

私が入会したのも友達に紹介されてだったのですが、銀座カラーだと友達を紹介すると、商品券をもらえる制度があります。

私は15,000円の商品券と、銀座カラーで使えるチケットのようなものをもらいました。

商品券はお買い物を楽しめましたし、銀座カラーで使えるものは、全身脱毛の範囲外になっている顔の脱毛に使うことができました。

顔の脱毛はする予定がなかったのに、ふと手にした商品券のおかげでできるようになってとてもラッキーでした。

イマイチと感じてしまったこと:

・効果が感じにくい

逆に銀座カラーに通っていて「イマイチ・・・」と感じてしまったことの1つ目は、効果が感じにくいというところです。

毛の生え変わる周期に合わせて予約を取るようになっているのですが、回を重ねるごとに、予約を取れる時間も1ヶ月後だったのが2ヶ月後というように、間が開くようになります。

腕の毛ですらまだまだ生えてくるので、本当にこの周期で良いのかな?いつ終わるのかな?という気になってしまいます。

・日焼けするとすぐにやってもらえなくなる

脱毛は光を当てて行うので、やけどと同じような状態を作っているので、日焼けした肌に照射するとより炎症を起こしやすくなり、黒ずみなど跡に残りやすくなるそうです。

そのため、少し日焼けをしただけで、「今回は脱毛することができません」と言われてしまいます。

きちんと説明もしてもらえるし、心配してのリスク回避なのでわかるのですが、私自身がとても焼けやすい肌質で、海に行って焼いてもいないのに小麦肌になってしまいます。

普段の会社への通勤電車に乗っているだけで、日焼けしているからと脱毛をお断りされてしまうので、それはなんとかしてもらいたいなと思ってしまいます。

日焼け止めを塗ることや、日焼けしないように気をつけて欲しいと再三言われるのですが、こちらも気をつけてこれなので、なんとかなったら良いのになと思ってしまいます。

以上、私の銀座カラーの脱毛をしている感想でした。

イマイチと思ってしまうことはありますが、きちんと説明もしてもらって納得していることなので、ちょっとしたわがままでもあります。

それ以外は、通っていて満足度も高いサロンで、選んで良かったと思っています。

医療クリニックと脱毛サロンではどっちが脱毛の痛みが強いのか

itami

脱毛を医療クリニックや脱毛サロンでしてもらいたいけど痛みが心配という人は多いのではないでしょうか。
脱毛をするとき医療クリニックでは医療レーザー脱毛器を使用し、脱毛サロンではフラッシュ脱毛器を使用しています。

結論から言うとこれらの脱毛器を使用した脱毛をすると肌に痛みを感じる場合がほとんどです。
ムダ毛の深部の毛根にダメージを与えてムダ毛を生えなくするので、その衝撃が痛みとなって感じるのです。

痛みを感じるならせめて痛みが少ないところで脱毛したいですよね。
では、医療クリニックと脱毛サロンではどっちが脱毛の痛みが強いのでしょうか。

それは医療クリニックでの脱毛のほうが痛みが強い傾向があります。
その理由はどうしてなのかというと、医療クリニックのほうが衝撃の強いレーザーを使用しているからです。

脱毛サロンで使用している脱毛器というのはフラッシュ脱毛器という名前なのですが、広い意味でいうとレーザー脱毛器なんです。
フラッシュ脱毛器はレーザーの出力がそれほど強くないレーザー脱毛器なんです。

医療機関でないためにレーザーの出力を上げられないのです。つまり衝撃がそれほど強くありません。

医療クリニックは医療機関なのでレーザーの出力を上げられて高出力の脱毛が可能になっています。
だから脱毛効果も早く出やすいという傾向があるのです。

でも、その代償として脱毛時に強い痛みを感じる場合が多くなります。

一方、脱毛サロンの場合はレーザーの出力が弱いために脱毛効果が出るのが医療クリニックよりは遅くなる傾向があります。
つまり回数を重ねていかないと脱毛効果が感じにくいです。

でも、回数を重ねていけばレーザー脱毛をしたのと変わらない効果が得られますし、肌にも優しく痛みの少ない脱毛をしてもらえるのです。

でも、冒頭でいったようにどちらの脱毛をするにしても痛みを感じる場合がほとんどです。

ちなみに、医療クリニックのレーザー脱毛のほうが痛みを感じやすいといいましたが、医療クリニックでは痛みを感じにくくする方法というのがあります。それが麻酔です。

医療クリニックだけに脱毛の時に麻酔をしてもらえるところがほとんどなんです。
脱毛時の麻酔の種類としては笑気麻酔と麻酔クリームが主流です。笑気麻酔というのは鼻から笑気ガスを吸引して痛みの感覚をマヒさせる麻酔方法です。
全身麻酔と違って安全性が高い麻酔方法です。

麻酔クリームはクリームに麻酔成分が入っていて、脱毛する場所に塗布することで幹部を麻痺させて痛みを感じにくくする方法です。
医療クリニックでのレーザー脱毛で痛みが我慢できない場合は麻酔をお願いすればいずれかの麻酔をしてくれるはずです。

これらの麻酔をしたからといって完璧に痛みがなくなるわけではないのですが、かなり緩和されるので痛みが気になる場合は麻酔をお願いしてみてください。
医療クリニックや脱毛サロンでの脱毛は痛みを感じる人が多いと言いましたが、実際にどれくらいの痛みを感じる人が多いのか。

よく表現として聞かれるのが輪ゴムを引っ張って肌ではじいたような痛みです。
レーザーを照射したときに肌に輪ゴムをパチンと弾いた時のような痛みを感じる人が多いのです。ほかの表現としては、静電気がきたときのような感じにも似ています。

我慢できないレベルではないことはわかると思いますが、不快感に感じる人も多いようです。
とはいえ痛みには個人差があり、ほとんど痛みを感じないという人もいればかなり痛いと感じる人もいます。

結局のところは医療クリニックや脱毛サロンで脱毛経験をしなければ痛みについては想像でしかないのです。
幸いにも医療クリニックや脱毛サロンでは無料カウンセリングをしていて脱毛体験ができるところも多数あります。

不安を感じる前に、とりあえず無料カウンセリングを利用してどのような痛みがあるのかを知っておくことをお勧めします。

脇脱毛の脱毛法やサロン選び

wakidatumou

最近では、脱毛も非常にリーズナブルなプランが次々と登場しています。中でも、脇脱毛は、脱毛の箇所としても最も安くお試しの脱毛価格として、1,000円程度ということも珍しくありません。場合によっては脇脱毛に関して、もっとリーズナブルなプランが提供されているということもあります。

しかし、脱毛が初めての方も多いので、脇脱毛の不安を抱える方も多いです。そこで、脇の脱毛のメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

脇脱毛は、今は大きな変化が起きているといえるでしょう。まずは、先ほども述べたように、施術の低価格化が進んでいるということもあり、非常に多くの人が脇脱毛するようになっています。

また、一言で、脇脱毛サロンといっても、さまざまなサロンがあります。その種類ですが、はり、光、レーザーといった施術の方法があります。主に脱毛サロンと呼ばれるような一般のサロンで施術が行われるのは、はりでの脱毛か、もしくは光脱毛と呼ばれる機械を使った脱毛となります。

この二つの脱毛の施術が、脱毛サロンで行われており、残りのレーザー脱毛は主に医療機関で行われています。こちらのレーザーについては、医療機関でしか使用ができないと決められているからです。

まず、脇の脱毛を脱毛サロンで行うメリットについてですが、こういったサロンでの施術がありますが、とてもツルツルに仕上がるというメリットがあります。自宅での処理の場合、どうしても全ての処理が出来ず、黒ずみが残ってしまうということもあります。

しかし、脱毛サロンの施術の場合、肌の奥の方から脱毛をすることになりますので、それだけ綺麗に仕上がります。
光脱毛の場合、毛周期という、毛が生え替わる時期に光を照射することによって、毛母細胞に働きかけることが出来ます。そういったことで、今後も生えにくくすることが出来て、その効果なども長く続きます。

この効果は、ホルモンバランスによって必ず生えてこないというわけではないのですが、自己処理の場合、毎回のようにお手入れをしなければならないことを考えると非常にメリットが大きいです。そういった点で、自己処理と脱毛サロンでの施術は大きく異なっているのです。

また、脇の脱毛を脱毛サロンで行った場合、痛みも非常に少ないというメリットがあります。特に光照射の脱毛の場合ですが、こちらはほとんど痛みもありませんし、施術時間も左右で10分程度と非常に短く済むのもメリットとなっています。

このため、非常に通いやすいですし、施術をする際に、体の負担も少なく済むのが嬉しいところです。また、脇の脱毛の場合、脱毛をしている際にも、違和感を感じにくいというメリットがあります。

これが、顔などの部位になると、たとえば、万が一の場合、赤くなってしまったり、乾燥してしまったりすることもありますので、ケアが気になってしまうこともあるでしょう。

また、脱毛をしている場合、日焼けをすることはあまり良くないとされているのですが、顔などの目立つ部位になれば、日焼けなどが気になる場合もあります。

しかし、脱毛の施術をする脇の場合には人に見られることがありませんし、服で隠すことが出来ます。日焼けをすることも防ぐことがしやすいので、脱毛を進めやすいですし、ケアもしやすくなっています。このため、だれにもバレずに、脱毛を行う事も出来るのです。

脇の脱毛はこのようにさまざまなメリットがありますが、脱毛をする場合には、まずはサロン選びから始めるようにしましょう。

施術方法についてもサロンによって違いますので、詳細についても調べるようにしましょう。料金体系なども異なっていますので、比較することが大切です。

関連記事:脱毛の施術の痛みとサロンの選び方

脱毛サロンでムダ毛を脱毛するとこんなメリットがある!

datumoumeritto

脱毛サロンでムダ毛を脱毛することの最大のメリットは、何とってもムダ毛のない美しい肌をキープできることでしょう。
しかしそれだけではありません。これまでセルフ脱毛時に悩まされていたことや、ムダ毛が存在するゆえに生じていたトラブルを改善できるのです。

たとえば埋もれ毛です。ピンセットなどを用いてムダ毛を定期的に抜き取ると皮膚が毛穴を塞いでしまい、ムダ毛が皮膚の中で成長することがあります。これが埋もれ毛です。

埋もれ毛は肌の美観を損ねますし、処理も容易ではありません。そしてこの状況を放置してくと皮膚組織が厚くなり、その中にあるムダ毛を抜き取るためには針などを用いて皮膚を破る必要が生じてきます。

当然のことながらこのような処置は皮膚を傷つけることになりますし、場合によっては出血を招くこともあるために危険です。

実のところ、脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛は埋もれ毛にも効果を発揮します。フラッシュ脱毛の施術に使用される光はメラニン色素に対して反応するという特徴を有しています。そのため毛穴の中で成長過程にあるムダ毛に対しては反応しません。

しかし埋もれ毛に対してはこの光が反応し、照射されれば脱毛に至るのです。毛穴を塞いでいる肌組織はいずれ古くなり、剥がれ落ちます。このときにフラッシュ脱毛された埋もれ毛も抜け落ちます。

埋もれ毛を無理矢理処理しようとすると肌組織が刺激を受け、ますます厚くなります。このような状況を防ぐためにも、フラッシュ脱毛は大きな効果を発揮するのです。そしてフラッシュ脱毛は汗による嫌な臭いの発生を防ぐことにも貢献します。そもそも汗は無臭です。

しかしこの汗を餌とする細菌が汗の成分を分解するときに嫌な臭いが発せられ、これが汗臭さを招くのです。そのため汗による悪臭を防ぐためには、これらの雑菌の繁殖を防ぐ必要があるのです。実のところ、臭気を放つ細菌は毛穴に多く生息しています。

そして毛穴付近には汗腺が存在するために、汗をかくとすぐに臭いが発生してしまうのです。フラッシュ脱毛は医療脱毛とは異なり、ムダ毛を永久脱毛することはできません。

しかしムダ毛を作り出す組織を弱らせることができるために、施術後に生えてくるムダ毛は細くなります。その為、毛穴は徐々に小さくなっていくのです。このような状況に至ると細菌の多くは住処を追われます。

その結果、汗によってもたらされる臭いが改善されるのです。ムダ毛がなくなると汗腺から出た汗は自由に流れるようになります。

そのため汗の量が増えたように感じられます。しかし実際には汗の量に変化はなく、尚且つ体臭は軽減されます。この感覚に少し違和感を感じることがあるかもしれませんが、すぐに慣れることができます。

また脱毛後の汗に関しては注意すべき点があります。それは臭いのもととなる雑菌は毛穴だけではなく、肌にも存在しているという点です。先にも述べたように、雑菌の多くは毛穴の中に存在しています。

しかし肌上に存在している雑菌の中にも汗を餌としているものがあり、これらによって臭いが発せられることがあるのです。ムダ毛は汗をブロックする役割を有しています。

しかし脱毛後はそれがなくなるために、これまでは汗が到達しなかった場所に流れ落ちることがあります。そのため汗をたくさんかく時期などには着替えを持参するなどして、これまでと同じような臭い対策が必要となります。

このように脱毛サロンでのムダ毛の脱毛には様々なメリットが存在します。もちろん一度脱毛したからといって体のケアを全く怠ってよいというわけではありませんが、それらはより一層楽になります。
こうしたメリットも脱毛サロンでの施術が人気の理由の1つです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ