脱毛の施術の痛みとサロンの選び方

datumouerabi

脱毛サロンで施術を受けると、少々痛い事があります。特にデリケートな箇所は、その傾向が顕著です。
もしも痛みが心配な時には、サロンの口コミなども確認しておくと良いでしょう。またサロンが採用している脱毛の方式も確認しておく方が無難です。

サロンでフラッシュの光を照射すれば、もちろん体毛にダメージを与える事にはなります。体毛には、メラニン色素も含まれているでしょう。それがフラッシュの光を吸収して、熱が根元の部分に伝わり、ダメージが与えられる仕組みなのです。

しかし熱が伝わる以上は、もちろん体毛の周辺にある神経も反応してしまいます。脱毛サロンで施術を受けたら、輪ゴムで弾かれる程度の痛みを伴うのも、大抵それが理由です。フラッシュの熱を、体毛周辺の神経が感知している訳です。

ただしフラッシュで痛みが生じるかどうかも、パーツ次第です。脱毛の対象になるパーツも、色々あります。背中やすね毛や腕の毛など、実に多彩です。その各パーツは、それぞれ皮膚の厚みに違いがあります。

上記の3つのパーツの中では、すね毛などは比較的厚い方です。皮膚が厚いという事は、外からの刺激から保護されやすくなるのです。

ですからすね毛などに光が照射されても、それほど大きな痛みは伴いません。逆に顔などの皮膚はあまり厚くないので、フラッシュの光が照射されると、痛みを伴う事はあります。

しかし施術を受ける側からすると、やはり痛みは避けたいものです。輪ゴムで弾かれる程度の痛みとは言っても、長時間続くのは大変です。施術が苦痛になってしまいますから、痛くないに越した事はありません。

その場合は、サロンが採用している脱毛の方式を確認してみると良いでしょう。全てのサロンが、体毛に働きかける施術を行っている訳ではありません。体毛の種に働きかける方式を採用しているサロンですと、あまり痛みを伴わない傾向があります。

どういう事かというと、皮膚のやや深い部分にはバルジという箇所があるのです。体毛が無い状態になっていると、バルジから毛の種のような物が、毛根部分に放出されます。

その種のような物が徐々に成長し、体毛が生えてくる仕組みなのです。という事は、その種に対してダメージを与えると、体毛も生えなくなってきます。

一部のサロンでは、その毛の種だけにダメージを与える方式を採用しています。その脱毛方法はSHR脱毛と呼ばれています。

毛に光を吸収させる方式ではありません。毛に光が吸収されてしまうと、熱も発生しますから、周辺の神経も過敏に反応する訳です。

しかしバルジから放出された種だけにダメージを与える分には、特に周辺の神経が反応する事もありません。痛みは皆無ではありませんが、殆ど感じない程度なのです。脱毛サロンによっては、それを無痛だと宣伝している事もあります。

つまり毛の種にダメージを与える方式なら、たとえ脱毛の施術を受けても、そこまで大きな痛みを伴わない訳です。

もちろんサロンによって、それぞれ脱毛のやり方は異なります。痛みが心配な時には、サロンがどのような方法で施術を行っているか確認してみると良いでしょう。

バルジ領域に光を照射しするSHR脱毛を採用している脱毛サロンにストラッシュが挙げられます。全国に店舗があるのでお住まいの地域で探してみてください。

探し方のポイントとして地域名を入れること。例えば、横浜市在住で全身脱毛したいけど痛みのないストラッシュなどを探すには全身脱毛 横浜を調べると、希望に沿ったサロンやクリニックが見つかることでしょう。

それと、やはり口コミです。幸いにも大部分のサロンには、多くの方々が口コミを投稿しています。その内容を細かく見てみると、痛みを伴うサロンかどうかも判別できる訳です。

「痛い」という投稿が多いサロンですと、若干の痛みを伴う可能性はあるでしょう。逆に、その投稿を殆ど見かけないサロンなら、あまり痛みは伴わないと見込まれる訳です。

ですから痛みが心配な時には、各サロンに投稿されている口コミを確認し、比較をしてみると良いでしょう。そして自分にとって一番最適と思われる脱毛サロンを選んでおくのが無難です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ